スポンサーサイト

  • 2018.02.28 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    #15α: H30.センター英語の解説を少々。その1

    • 2018.02.27 Tuesday
    • 16:45

     

    どうもこんにちは。

     

    英語のセンター試験H30版を筆記のみ解いてみました。

     

     

    思ったよりも点が取れなくて驚きましたが、

     

    いいわけをさせてもらえるならば夜中でバカみたいに眠かったです笑

     

    はい。ごめんなさい。

     

     

    今回は、私が間違えた問題と間違えやすそうな問題を選んで解説していきます。

     

    第一問

    問2: ed発音の異なるものを選びなさい。

    1.helped

    2.laughed

    3poured

    4.searched

     

    正解:3.poured

     

    解説。

    このような問題は暗記だと思っていませんでしょうか?確かに基本的に発音は使っていくうちに覚えたりしますが、今回のようにed発音の場合だと、/d/ /t/ /id/の三つには使い分けるコツのようなものがあります。

    特に/t/と発音するものは簡単にわかります。

    それは無声音有声音かを見分けるのです。無声音とは喉に手を当てて振動させずに発音させる音です。日本語では無声音発音は存在しませんが、英語圏では使うものです。例えば、help / laugh / searchのそれぞれを喉に手を当てながら発音してみてください。ヘルプのプ、ラフのフ、サーチのチで音が抜けていくと思います。それです。それが無声音です。

    無声音からedがつく場合の発音は/t/になります。

     

    第二問

    問1

    Jeff didnt accept the job offer because of the ( ) salary.

    1. cheap

    2. inexpensive

    3. low

    4. weak

     

    正解:3. low

     

    解説。

    この文の意味がわからなくても、こういった問題は解けるようになっています。それは、選択肢の単語が全て似たような意味になっているからですね。もちろん、文意がわかればそれに越したことはありません。では、一応、文を訳していきましょう。文を訳していく上でもっとも大切なのは、主語(S)と動詞(V)を見つけることです。今回は、Jeff (S) が accept (V)しなかったという文です。S+Vの後に理由や詳しい状況をつけていきます。ジェフが仕事を受け入れなかった、( )サラリーが原因で。とまあこの程度で訳せればいいです。何も、自分が理解する上で完璧な訳を行う必要性は一切ありません。話が脱線していきそうなので戻します。

    ジェフが仕事の依頼を断った理由は、安いと判断したからですよね。

    cheap: ものが安い時など。

    ex) This is a cheap ball.

     

    inexpensive: 費用がかからない方法等を示すとき。

    ex) There is an simple and inexpensive way.

     

    low: 給料が安い場合や壁が低い場合など。

    問題文を例文とします。

     

    weak: 弱いことです。為替においても使える単語です。

    The yen is weak against the Euro.

     

    問2

    Brenda went ( ) to get something to drink.

    1. at downstairs

    2. downstairs

    3. the downstairs

    4. to downstars

     

    正解:2.downstairs

     

    解説。

    文意としては、ブレンダは何かを取りに階下へいった。ですよね。

    ここで問題となるのは to の必要性です。

    有名な例文として

    I go to homeとI go houseがありますよね。

    これらは同じような意味を表しますが、片方には to がつきますが、もう片方にはついていません。これは to の後に来る単語の品詞によって変わってくるのです。houseは名詞(N)です。Nには、家という単語的な意味しかありません。しかしながらhomeには副詞(adv.)があるのです。「家へ」と訳したりします。つまり、「〜へ」を表す to は不要になるのです。仮につけると、「〜へ」がダブってしまい文章として違和感を受けます。

    前置きが長くなりましたが、今回も同様の問題です。

    downstairsは副詞ですから、すでにどこへという意味がこの単語には含まれています。

     

    問3

    After I injured my elbow, I had to quit ( ) for my school's badminton team.

    1. playing

    2. to be playing

    3. to have played

    4. to play

     

    正解:1. playing

     

    解説。

    quit+Vingで「〜することをやめる」となります。

    イディオムとして覚えてもらうのが1番手っ取り早いと思います。

    また、remember to do / doingなどで意味が変わってしまう単語にはそれぞれコツがありますから、どこかで説明したいと思います。

     

    問5

    Nicole ( ) novels for about seven years when she won the national novel contest.

    1. had been writing

    2. has been writing

    3. has written

    4. is writing

     

    正解:1. had been writing

     

    解説。

    この問題で重要なのは、時制です。時間軸をはっきりさせることで問題を正確に早く解くことができます。ニコルの書いた小説がコンテストで優勝したということなのですが、優勝したのはニコルが「優勝するより以前から書いていた作品」となります。当たり前のことですが、時制を理解するために書きました笑

    つまり、過去の視点から見てさらに昔の話をしているということです。みなさんもなにかクラブ活動などで勝利を納めた時などに、「〇〇に勝った時は、3ヶ月も研究して練習してたからなあ」みたいな。「〇〇に勝った」という過去よりも、「研究して練習した」ということのほうが昔のことですよね?(俗にいう大過去というやつです。)

    大過去から過去までの継続を表すのは、had+been+Vingなので1になります。

     

    問6

    ごめんなさい、関係代名詞についてはまだまだこれから勉強していくので、今回はパスさせてください。。。

     

    問7

    ( ) I didnt notice it, but there was a huge spider in the bath room.

    1. At first

    2. Beginning

    3. Besides

    4. Firstly

     

    正解:1. At first

     

    解説。

    どれでも行けるような気がしないでもないかもしれませんが、Beginningから始めるならば、前置詞が必要となりますし、Besidesは意味にズレが出ます。Firstlyですと、まず第一に、のようになってしまいbutに続くのが不自然となってしまいます。さらに、これは比較的お硬い表現ですので、よくエッセイなどに使われますね。答えになるAt firstですが、これは「最初は」と訳します。最初は気づかなかったけども......とbutに繋がることにも違和感がありませんので、1になります。

     

     

    今日は疲れたのでここまでとします笑

    明日からはB問題18からやっていきます。

     

    ではでは。

     

     

    追記

    実際に文字にしてると自分でも新たな疑問とか出てきて大変だったけど、自分の理解もまだまだへなへなってことがよくわかってよかったわ笑

    明日はもっと沢山かけるように頑張ろう。あと、文字のサイズとか変えてみたり色とかいじって見たけど、あれも大変なんだなー。手書きでノート作る方が100倍楽だよ!

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM